ニューヨーク提携語学学校へはスタッフがすべて訪問。手数料無料の『ニューヨーク留学情報館』

ニューヨーク留学情報館

ニューヨーク留学情報館
ロサンゼルスインフォ ロサンゼルスインフォ



 

まずはじめに、語学学校選びに失敗しない方法について解説していきましょう。
ニューヨークには語学学校が60近くあると言われています。規模は生徒20人程度の学校から1500人もいるマンモス校まで多岐にわたります。場所も本当に田舎の学校からダウンタウンの中心街まで千差万別。

語学学校を選ぶにあたって、まず皆さんにひとつ忠告しておくと、「全ての学校が良い学校、あなたに合った学校ばかりではない」ということ。

911事件以来、米国が移民数を絞っていることを起因してか留学生の数も減ってしまい、各校とも生き残りをかけて必死です。運営していないコースを運営しているように見せていたり、日本人比率などを偽り表記してみたり。また、授業料が安いのは非常に嬉しい限りですが、まともに授業を実施していない学校も多々あります。つまりゴーストスクールという奴ですね。

ニューヨークは天候も良く、世界中から移住者が集まる非常に魅力的な場所のひとつ。でも、だからこそ世界中から人が集まり、違法滞在者やビザ目的で語学学校に学生登録をしている方々も多いのが実態です。



 

自分で情報を集めるならもちろんのこと、日本の留学斡旋会社を使う際にもうわべだけの数字だけで判断しないようにし、現地の情報に詳しい方の意見を聞くことが「失敗しない留学」の秘訣のひとつでしょう。

渡米してから学校を変えることはできるにしても、転校手続きは以外に面倒くさいし、学校によっては
「転校させない!」なんて学校もありますからね。



 

数ある学校の中で、どの学校が自分に合っているかを調べるにはどのような基準があるのでしょうか?日本人比率?立地?価格?授業内容?人によって「こだわり」はそれぞれですが、以下の4つに関しては共通した判断基準。ここではこれらについてひとつひとつ説明していきます。


  授業内容で選ぶの巻へ 授業内容が良い学校を見分ける方法について説明しています。
  授業時間で選ぶの巻へ 一週間の授業時間数で選ぶ方法について説明しています。
  授業料金で選ぶの巻へ 授業料金で選んで失敗しない方法について説明しています。
  エリアで選ぶの巻へ どのエリアから選ぶかを判断する方法について説明しています。


  学校選び無料適正診断へ あなたに合った学校をいくつか選び、解説付きでメールします。

授業内容で選ぶの巻へ